玉置浩二「メロディー」アカペラカバー

音楽理論 アレンジ

初心者が楽曲アレンジするときに知っておきたい「キー」について

更新日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

キー 鍵盤

今回は、初心者が作曲やアレンジをする際に、知っておきたい音楽の基礎知識の一つ「キー」についてご説明いたします。

今回は5つの項目に分けてご説明いたします。

「キー」とは

「キー」とは、初心者の方に分かりやすく伝えるとするとその曲の全体の音の高さです。

厳密には少し違うんですが、既存の曲をアレンジする場合は、とりあえずその様に捉えてもらって大丈夫です。

 

今は一般のカラオケマシーンには必ずキーを上げ下げ出来る機能があり、多くの方が利用されていると思うので、それでイメージはしてもらえると思います。

 

キーの種類

キーは全部で12種類あります。

ピアノの鍵盤のド~シまでの白と黒のすべての鍵盤の数、だと言えば分かりやすいと思います。

キー12種類

それぞれのキーの名前はこのようになっています。

キーの名前

黒鍵の「C# or Db」とないっているキーは、「Cの半音上」と捉えるか「Dの半音下」と捉えるかの違いで、意味は同じです。

キーとは、この12種類の中で「どの音を基準にしているか」です。

 

よくカラオケで歌うときに「キーが高い」と言ったりしますが、定義的にキーに高いも低いもありません。

高いのは「そのキーに出てくる音」であり、キー自体はただ12種類あり、循環していくものです。

 

音階(スケール)

キーが決まると、その音を基準として「基本的な音階(ドレミファソラシ)」が決まります。

ここでの「基本的な」というのは、「一番定番の」という意味です。

この音階を俗にメジャースケールと言います。

 

一番分かりやすいメジャースケールのキーは「」。

CはC(ド)の音を基準にした音階で、ピアノの白い鍵盤だけで弾く一番ベタなドレミファソラシです。

 

Cの音階 ドレミ

メジャースケールのルールは「ドレミファソラシド」のそれぞれの隣の音との幅が、以下のルールで一定だということです。

 

「ド」⇔「レ」 全音(一つ飛ばして隣)
「レ」⇔「ミ」 全音(一つ飛ばして隣)
「ミ」⇔「ファ」半音(隣)
「ファ」⇔「ソ」全音(一つ飛ばして隣)
「ソ」⇔「ラ」 全音(一つ飛ばして隣)
「ラ」⇔「シ」 全音(一つ飛ばして隣)
「シ」⇔「ド」 半音(隣)

 

鍵盤上で黒鍵も含めた「一つ飛ばして隣の音」を「全音

鍵盤上で黒鍵も含めた「隣の音」を「半音」と言います。

 

「ミ」と「ファ」、「シ」と「ド」の間には黒鍵がないので半音

それ以外の音は間に黒鍵が挟まっているので全音ということになります。

 

別のキーでの音階

先ほどは音階を一番分かりやすい「」のキーで説明しました。

これが別のキーになるとどうなるか。

 

別のキーになれば、音階の間隔が同じまま、基準の音が変わる、ということになります。

 

例えばキーが「」だとします。

その場合D(レ)の音を基準に、先ほどと同じスケール(ドレミファソラシ)が展開されます。

鍵盤でみるとこのようになります。

Dの音階 ドレミ

 

例えばキーが「」だとします。

その場合E(ミ)の音を基準に、先ほどと同じスケール(ドレミファソラシ)が展開されます。

鍵盤でみるとこのようになります。

Eの音階ドレミ

それぞれの幅は、「C」の時と同じ。

これを耳で聞いたとき、音の高さは違うけど、同じ「ドレミファソラシ」のメロディになります。

 

カラオケのキー変更

では最初のカラオケでのキーの変更を具体的に説明するとすれば、

 

あなたがキーが「C」の曲を歌おうとしたとき、音が低いのでググッと4メモリ上げたとします。

するとキーは「C」から半音ずつ4コ上がるので、

0  +1  +2  +3  +4
C → C# → D → D# → E

となり、あなたは「E」のキーでその曲を歌うとことになります。

 

というわけで「キー」について説明させていただきました。

初心者の方にも、出来る限り理解していただけるように努めましたが、お分かりいただけましたでしょうか?

 

何となくでもイメージできるようになっていただければ幸いです。

次は、アレンジする上で知っておきたい「コード」について説明したいと思います。

 

その他の記事はこちら

初心者が楽曲アレンジするときに知っておきたい「キー」について
初心者が楽曲アレンジするときに知っておきたいコードとは?
初心者が楽曲アレンジするときに知っておきたいコードの役割とは
初心者が楽曲アレンジするなら知っておきたいコードのバリエーション

The following two tabs change content below.

Neo

大阪・河内長野在住のシンガーソングライター。 アカペラグループUNITEで約15年歌い、現在はソロボーカリストとして活動中。 歌神・玉置浩二を敬愛し、彼のような歌い手になるために鍛錬の日々を送っています。一人で玉置浩二トリビュートアカペラという企画もやってます。 詳しいプロフィール

-音楽理論, アレンジ
-,

Copyright© Music Cafe Japan , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。