玉置浩二トリビュートアカペラ#36「俺はどこか狂っているのかもしれない」(安全地帯)

俺はどこか狂っているのかもしれない

大阪・河内長野市在住、玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト Neo-Ris です。

 

玉置浩二さん(安全地帯)が好き過ぎて、安玉の楽曲を僕ひとりの声を多重録音でアカペラする企画「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」という企画を一人でやってます。

ゴール50曲に向けて、ゆっくり制作を続けています。

 

前回「To me」から半年あきましたが36曲目!

アルバム「安全地帯Ⅷ~太陽~」より「俺はどこか狂っているのかもしれない」です。

アカペラ「俺はどこか狂っているのかもしれない」制作覚え書き

今回は、安全地帯8枚目のアルバム「安全地帯Ⅷ~太陽~」から「俺はどこか狂っているのかもしれない」を選曲。

マニアックな選曲ですが、基準はいつも「アカペラにしてみたいと思うか否か」です。

もともと楽器で演奏されている曲をいかにして声で表現するのかが、面白味の部分だと思うんですけど、今回も原曲を聞いている時に、「絶対面白いやん」と思って、ダダダっと編曲しました。

 

実はもう録音は年末には終わってたんですけど、これを置いといて、半年くらい映像の勉強をしていました。

映像に興味が沸いてきて、カメラや撮影の機材なんかを色々買って、編集ソフトも色々学んできました。

 

それプラス、第一子出産などもありまして、なんだかんだ半年空いてしまった感じです。

 

今回は adobeの After Effects というソフトを駆使して、歌詞に動きをつけて「狂っている感」を演出しました。

これがやりたくて寝かせていたところもあります。

 

音楽に映像をリンクさせるというのが、とても楽しいと感じている今日この頃。

その分時間はかかってしまうけど、楽しいもの作っていきます。

 

同時進行でもう録音が終わっている曲もあるので、ミックスして、映像ができ次第アップしていきます。

 

【その他の玉置浩二・安全地帯アカペラカバーはこちらへ】

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。