玉置浩二トリビュートアカペラ#37「ワインレッドの心」(安全地帯)

ワインレッドの心アカペラカバー

大阪・河内長野市在住、玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト Neo-Ris です。

 

玉置浩二さん(安全地帯)が好き過ぎて、安玉の楽曲を僕ひとりの声を多重録音でアカペラする企画「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」という企画を一人でやってます。

ゴール50曲に向けて、ゆっくり制作を続けています。

 

37回目にして、代表曲「ワインレッドの心」に挑戦しました。

アカペラ「ワインレッドの心」制作覚え書き

「ワインレッドの心」は言わずと知れた安全地帯の一番の代表曲。

収録アルバムは安全地帯2枚目のアルバム「安全地帯Ⅱ」

作詞は井上陽水さん。

 

 

このアカペラの活動は趣味なので、youtube観てる人は意識せず好きな曲をやろうと思って、マニアックな選曲でやってきました。

でもやっぱりyoutubeを観てくださってる人が増えるたび、意識してしまって、ヒット曲たちを期待してる人もいるのではなかろうかと思うようになってきて、この曲に挑戦するに至りました。

 

たくさんの人がカバーしてる名曲だけに、これまでになかった感じのテイストを求めて編曲に取り掛かりました。

時間かかるかと思ったけど、わりとすんなり完成。

 

玉置さんがソロでセルフカバーしたバージョンを意識しつつ、自分の思うワインレッド感を強めてみました。

このバージョンのイントロから始まるアルペジオの音が当たってる部分が、アカペラにするととっても気持ちよくて、それを軸にコーラスアレンジをしていきました。

そこにドラムも加えて、リズムをR&Bっぽく、雰囲気を妖艶。

 

ちなみにこのアルバムは、安全地帯の代表的なバラードの数々をアコースティックでセルフカバーしたアルバム。

優しく歌い上げる玉置さんの歌声が癒やしの1枚です。

 

ミキシングは、前回の「俺はどこか狂っているかもしれない」同様、少しエフェクトを強めに使ってて、ベースはうっすらオクターバーで低音鳴らしています。

 

動画の撮影は、次の曲「雨」の動画と一緒に撮影しました。

今からそっちの動画編集を始めます。

 

以降、他のヒット曲も挑戦していきます。

【その他の玉置浩二・安全地帯アカペラカバーはこちらへ】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。