玉置浩二トリビュートアカペラ#34「消えない夜」(安全地帯)

安全地帯「消えない夜」ひとりアカペラ

大阪・河内長野市在住、玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト Neo-Ris です。

 

玉置浩二さん(安全地帯)が好き過ぎて、安玉の楽曲を僕ひとりの声を多重録音でアカペラする企画「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」という企画を一人でやってます。

ゴール50曲に向けて、ゆっくり制作を続けています。

 

34曲目はアルバム「安全地帯IV」より「消えない夜」です。

今回はボサノバっぽく編曲しました。

アカペラ「ひとりぼっちのエール」制作覚え書き

「消えない夜」は、1985年11月24日リリースのアルバム「安全地帯Ⅳ」の中の一曲。

2012年リリースのセルフカバーアルバム「The Ballad House〜Just Old Fashioned Love Songs〜」では、新しいバージョンがレコーディングされています。

「消えない夜」アカペラ編曲

原曲のリズムを聴いてて、ふとボサノバっぽいニュアンスを感じて合いそうだなと思ったので、ボサノバ風に振り切ってみました。

メインボーカル、コーラス3声、ドラム、ベースの6声。

 

コード感もボサっぽいモノを取り入れたりしてます。

リズムのニュアンスが近いので、原曲聴き慣れた人にもあんまり違和感ないんじゃないかと思いますがどうでしょうか。

 

「消えない夜」レコーディング~ミキシング

この曲、実は前回の「ひとりぼっちのエール」よりも先に動画まで完成してたんです。

もう3ヶ月も前になるかな。

だからレコーディングのことはあまり覚えてない…

 

ただ今回もけっこうメインの歌は苦戦しました。

簡単なようでうまく歌いのは難しい。

 

そして、時間が空いてから改めて聴くとミックス気になって、2回ほどやり直しました。

本当にミックスだけはまだまだ苦手です^^;

だれかにやってもらいたい…

 

でも任せたら任せたで、欲しい感じと違うってなりそうだから、自分でやるしかないなぁ。

 

「消えない夜」動画撮影~編集

今回は、背景にどこかヨーロッパの夜の道の写真を使いました。

今回一番最初に見つけた風景画像なんですが、問題がありました。

ディテール的に言うと、動画で僕のいる場所あたりに実際に立つと、周りの木同様、正面が影で真っ黒になるはずなんです。

 

そんなわけで他にもいい背景がないかと、色々探して試したけどやっぱりこれが雰囲気合うなとなって落ち着きました。

周りの木を木を映さなければ、そこまでおかしくはないかなと。

 

そして今回は、画角を映画っぽく横長にしてみました。

結局画面内で分割してるので、大した意味はなかったかも^^;

 

全体的にシンプルにやって、間奏の頭と最後のトランジション(画面の切り替わる時の演出)で、ちょっと工夫してみました。

 

そんなわけで、次回はたぶん「To me」が完成すると思います。

 

【その他の玉置浩二・安全地帯アカペラカバーはこちらへ】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です