玉置浩二トリビュートアカペラ#33「ひとりぼっちのエール」(安全地帯)

ひとりぼっちのエール安全地帯アカペラカバー

大阪・河内長野市在住、玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト Neo-Ris です。

 

玉置浩二さん(安全地帯)が好き過ぎて、安玉の楽曲を僕ひとりの声を多重録音でアカペラする企画「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」という企画を一人でやってます。

50曲をゴールに、ゆっくりですが制作を続けています。

 

33曲目は安全地帯「ひとりぼっちのエール」を選曲。

今回はコラボ第三段。

ゲストボーカルに、お世話になってる先輩ボーカルグループ Cooley High Harmony の宮本真人さんをお迎えしてお届けします。

「ひとりぼっちのエール」

「ひとりぼっちのエール」は1993年2月10日リリースの安全地帯のシングル曲。

渡辺満里奈さん主演のドラマ「お茶の間」の主題歌となりました。

 

同年8月アルバム「安全地帯ベスト2」に収録。

この曲のリリースから安全地帯は約10年間の活動休止に。。。

ゲストボーカル:Cooley High Harmony 宮本真人さん

Cooley High Harmony

「Cooley High Harmony」は、僕が音楽を始めた頃に知り合った先輩ボーカルグループ。

今でも仲良くしてもらっている大好きなお兄ちゃんたちです。

 

メンバーの宮本さんとは、『ライブができるまで』という「ライブができるまでのプロセス」を楽しんでもらう企画ライブを一緒にさせてもらうなど、色々とお世話になっております。

#企画内で出来たCDがこちら

勇者の箱舟CD

今回はその企画のスピンオフ企画「アカペラ動画ができるまで」ということで、2人で「ひとりぼっちのエール」のアカペラ動画を作っていく裏側を楽しんでもらいました。

 

宮本さんも玉置さんが好きで、弾き語りでもよく玉置さんの曲を歌われております。

そんな中、この「ひとりぼっちのエール」の弾き語りを聴いた時に、「一緒にやったら面白そ」と思ってオファーしたところ快諾でした。

 

その話が出たのが今年(2021年)の3月頃。

そっからなんだかんだで10月の完成となりました^^

 

アカペラ「ひとりぼっちのエール」制作覚え書き

「ひとりぼっちのエール」アカペラ編曲

今回の編成は総勢20声(メインボーカル2声、ベースボーカル1声、ボイパ1声、コーラスがマックスで16声)。

 

もともとどれかの曲でゴスペルっぽい編曲をやってみたいなというのがあって、この「ひとりぼっちのエール」もその候補の1曲。

せっかく2人でやるならこの曲をゴスペル風にしてみようと。

#当初のイメージはR-Kellyの「I believe I can fly」

 

宮本さんはCooley High Harmonyでアカペラをやるときは基本ベースを担当されてます。

なので、ベースはぜひ宮本さんに~!ということでお願いしました。

さらに終盤でクワイヤ(聖歌隊)風になるところのコーラスもお願いしました。

 

今回の編曲では、最初は少人数から始まって徐々に人数が増えて、終盤で大人数ワーーッと盛り上がる感じにして、人数による落差をつけました。

この編曲でガチでクワイヤでやっても、たぶんいい感じになると思います。

#誰かやってみてください

 

「ひとりぼっちのエール」レコーディング~ミキシング

今回のコラボは、メインボーカルを送ってもらうだけじゃなくて、ベースとコーラスも歌ってもらわないといけないので、楽譜を作ったり、参考音源を作ったりと、いつもと違う作業もありました。

そしていつもよりコーラス人数が多くて、歌う方の作業量もだいぶ多かったです。

 

宮本さんにもだいぶ頑張っていただきましたm(_ _)m

 

送ってもらった大量のデータに合わせて、僕の方でもレコーディング。

終盤のフェイクは、何度かやり取りしながら足していきました。

 

ここまでたくさんのコーラスを重ねたのは始めてなんですけど、さすがのデータ量にパソコンも悲鳴を上げてました。

保存を押す度に、5秒ぐらい固まってて、終盤の作業がだいぶイライラでした^^;

 

曲の方ができたら次は動画撮影。

 

「ひとりぼっちのエール」動画撮影~編集

今回は背景合成のために、宮本さんの方にもグリーンバックをお渡して、撮影に初挑戦してもらいました。

ひとりぼっちのエール先生動画

僕の方はぼちぼちグリーンバック撮影にも慣れて、照明などの環境も整ってきてますが、宮本さんの方は初なので、何度も動画を送ってもらって調整しました。

 

背景はゴスペル風ということで、教会っぽい背景を合成。

ひとりぼっちのエール教会

少し暗いかなとも思ったんですけど、雰囲気と画角がよかったのでこれに決めました。

 

動画編集もさっきの曲のミックス同様、データを重ねるほど重くなって終盤にいくほどイライラでした。

#書き出しも1時間以上かかる…

 

編集していくと僕と宮本さんで光の当たり方が全然違ってて、そのへんのディティールの詰めが甘かったなと反省。

合成は難しいっす。

 

それでも全体的には当初のイメージに近いの出来たと思います。

 

宮本さんレコーディングに動画撮影お疲れさまでした。

ご協力ありがとうございました!

 

<Cooley High Harmony リンク>
youtubeチャンネル
ホームページ
ツイッター
フェイスブック
宮本さんのフェイスブック

 

【その他の玉置浩二・安全地帯アカペラカバーはこちらへ】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です