玉置浩二トリビュートアカペラ#15「プレゼント」(玉置浩二)

プレゼントひとりアカペラ

歌神・玉置浩二を敬愛する、大阪・河内長野市在住のシンガーソングライターNeo-Risです。

玉置浩二さん(安全地帯)が好き過ぎて、安玉の楽曲を僕ひとりの声を多重録音でアカペラする企画「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」という企画を一人でやってます。

 

今回で15曲目となります。

前回まで「Friend」「銀色のピストル」と安全地帯の曲か続きましたので、今回は玉置さんソロの代表曲で、ドラマ主題歌にもなりました「プレゼント」をアカペラしました。

「プレゼント」アカペラカバー

「プレゼント

作詞:松井五郎
作曲:玉置浩二

朝日が 静かに 君の手にふれる
見上げた瞳に 空が生まれる

ここにある なにげない一日は
いま僕から君へのプレゼント

悲しいことも そっと抱いてごらん
それは優しさに いつか変わるんだ
この世界には 愛があふれてる
幸せを願う その声に応えて

ひろがる 夜には 星たちが集う
誰かの気持ちを風が伝える

はじめての 詩のような輝きが
いま君から僕へのプレゼント

心が刻む 音を聴いてごらん
たいせつなことがきっとわかるんだ
この世界には 夢があふれてる
晴れた日の道に 咲く花のように

玉置浩二「プレゼント」

「プレゼント」は、2005年の11月にリリースされた玉置さんのソロ曲。

玉置さん自身もご出演のドラマでもある『あいのうた』の主題歌としてリリースされました。

菅野美穂さん演じる性格ブスの女性が、周囲の人たちの愛によって変わっていく、とてもハートフルで、優しく、そして切ないドラマ。

玉置さんは不治の病の病に侵されながらも、いつもニコニコ優しい笑顔で愛を教えてくれる警官の役。

玉置さんの30代後半以降のドラマって、こういうニコニコで前向きな役柄が多いですね。

 

主題歌「プレゼント」は、このドラマと、そして玉置さん役柄が伝えるメッセージにぴったりの曲です。

玉置さんは、2005年のツアー「今日というこの日を生きていこう」の最中に、このドラマの企画書を受け取って、ドラマのテーマが自分の音楽に通じると直感して、出演を快諾されたそうです。

 

「あいのうた」もう一度見たくなってきたな~

2005年てことは、もう14年前のドラマになるんですね。(2019年現在)

放映当時、僕は音楽活動の拠点が神戸で、大阪の南・河内長野から足しげく神戸まで通っていたころで、その当時を思い出します。

 

この曲を収録したアルバム「PRESENT」も、よく聴いていました。

アカペラ「プレゼント」制作について

アレンジ

今回のアカペラアレンジは、

  • リードボーカル
  • コーラス3声
  • ベース
  • ボイスパーカッション

合計6声のアレンジ。

これまで作った中では定番の編成ですね。

 

アレンジは、そこまでイメージを変えるような変化を加えたり凝ったことはせず、原曲イメージで。

テンションコード(ドミソ以外の音を加えた和音)多めで、温かみを出して、サビでは字ハモ(歌詞でのハモり)多めで、メッセージが力強く伝わるようにイメージしてやりました。

 

ボイパは最初はなくて、サビで入ってギャップをつけて、よりサビでの力強さを演出しました。

 

ミックス(音作り、音の調整)

いつもは、

  1. ドラム
  2. ベース
  3. コーラス3声
  4. リードボーカル

の順番でミックスやるんですが、今回は逆に、

  1. リードボーカル
  2. コーラス
  3. ベース
  4. ドラム

の順番でやりました。

 

なんとなくバランス取りやすい気がしましたが、最終的には良いか悪いかわかりませんw

15曲やってきて、またちょっと迷走ぎみですw

 

次回も玉置さんのソロ曲予定。

ひょっとしたらコラボあるかも???

 

【その他の玉置浩二・安全地帯アカペラカバーはこちらへ】

歌神・玉置浩二の名曲の数々をアカペラカバーする企画始めました

The following two tabs change content below.

Neo Ris

大阪 河内長野在住「玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト」 玉置さん好きすぎて、自分の声を多重録音して玉置さんの楽曲をアカペラカバーする「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」を一人で開催中。 詳しいプロフィール