Neo Risの安全地帯アカペラカバー

玉置浩二トリビュートアカペラ 玉置浩二

玉置浩二トリビュートアカペラ#7「闇をロマンスにして」(玉置浩二)をカバー

更新日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

歌神・玉置浩二を敬愛する、大阪・河内長野市在住のシンガーソングライターNeo-Risです。

 

玉置浩二さん(安全地帯)の楽曲を多重録音でアカペラする企画「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト

第7段は 1997年リリースの玉置さんのソロアルバム「JUNK LAND」より「闇をロマンスにして」です。

 

 

「闇をロマンスにして」アカペラカバー

「闇をロマンスにして」

作曲:玉置浩二
作詞:玉置浩二

始めた頃に一緒に一緒に戻らないかい
なくしたものを一緒に二人でさがしてみればいい

愛情をもっていたわりあって
闇をロマンスにして
真実にいつだって
ありがとう言えるように
少し無埋して
僕を見つめて

雨がやんだら一緒に一緒に歩かないかい
いつもの通りを一緒に腕を組んでいけばいい

哀愁をもって微笑みあって
涙ロマンスにして
真実にいつだって
ありがとう言えなくても
少し無埋して
君と僕とで

「闇をロマンスにして」について

「闇ロマ」と略されるこの曲は、1997年9月21日リリースの、玉置浩二6枚目のソロアルバム「JUNK LAND」の2曲目。

 

このCDは僕が初めて買った玉置さんのソロアルバムで、今でも一番好きな最も思い入れのあるアルバム。

このアルバムは歌もインストも全曲好きですが、今回はアカペラで再現したい度の高かったこの曲をチョイスしました♪

(ほかにも歌いたい曲いっぱいっス)

 

 

この曲は 2011年11月16日リリースの「安全地帯XIII JUNK」にて、安全地帯としてセルフカバーもされてます。

こっちもイイ!

制作について

今回のアカペラ編成は

  • リードボーカル
  • コーラス4声(場所によっては6声)
  • ベース
  • ドラム(ボイパ)

基本6人だけど、コーラスが場所によって重なったりして最大8声くらいになってます。

サビのコーラスはテンション(ドミソ以外のハーモニー)もたっぷり入れて分厚~くしました。

 

全体的なアレンジは原曲に近く、ベースラインなんかもほとんどそのままなぞる感じです。

あとAメロに入ってるギターのオカズも、エフェクトでディストーション(ビリビリひずませるやつ)なんかも使って原曲のニュアンスに近づけてみました。

 

 

最後のミックスでは、リバーブ(残響)を浅めに、ドライに仕上げております。

声だけでけっこう原曲に近い感じで再現出来たんじゃないかと思います。

 

次はまた安全地帯の曲をやろうかなぁ~

 

【その他の玉置さんのアカペラカバー曲】

#1「ジョンがくれたGUITAR」
#2「GRAND LOVE」
#3「田園」
#4「サーチライト」
#5「無言坂」
#6「微笑みに乾杯」

歌神・玉置浩二の名曲の数々をアカペラカバーする企画始めました

The following two tabs change content below.

Neo

大阪・河内長野在住のシンガーソングライター。 アカペラグループUNITEで約15年歌い、現在はソロボーカリストとして活動中。 歌神・玉置浩二を敬愛し、彼のような歌い手になるために鍛錬の日々を送っています。一人で玉置浩二トリビュートアカペラという企画もやってます。 詳しいプロフィール

-玉置浩二トリビュートアカペラ, 玉置浩二
-, , ,

Copyright© Music Cafe Japan , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。