玉置浩二トリビュートアカペラ#20「ショコラ」安全地帯

ショコラひとりアカペラ

大阪・河内長野市在住、玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト Neo-Ris です。

玉置浩二さん(安全地帯)が好き過ぎて、安玉の楽曲を僕ひとりの声を多重録音でアカペラする企画「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」という企画を一人でやってます。

 

安玉の楽曲をひとりアカペラカバーし続けて、とうとう20曲目を迎えました。

そんな区切りとなる20曲目は、安全地帯の「ショコラ」です。

「ショコラ」アカペラカバー

「ショコラ」

作詞:黒須チヒロ 作曲:玉置浩二

息が溶けて 朝露となる
天窓に 切り取られた
藍色の 小さな空

感じたい 甘い 甘い痛みを
こうしてたい まだ あと少しだけ
抱いてたい 甘い 甘い痛みを
かえさない まだ 今だけはボクのもの

夢が溶けた 熱めのショコラ
口唇を とがらせて
ゆっくりと さめるのを待つ

感じたい 甘い 甘い痛みを
ふたり また ひとつになって
抱いてたい 甘い 甘い痛みを
かえさない まだ 今だけはボクのもの

感じたい 甘い 甘い痛みを
こうしてたい もう このままずっと
抱いてたい 甘い 甘い痛みを
かえさない もう 永遠にボクのもの

カップの底に 残ったショコラ
ひといきに飲み干したほろ苦さ 冷たく

「ショコラ」について

「ショコラ」は2003年に「雨のち晴れ」という曲と両A面という形でリリースされた安全地帯26枚目のシングル。

当時、グリコのアーモンドチョコレートのCMで流れていたので、聞いたことのある方も多いと思います。

たくさんの方にカバーされている、人気の高い名曲です。

 

この曲の特徴は、やはりサビのメロディ途中からオクターブ上がるところ

地声で歌っていたところから、いきなりオクターブ上のファルセットに変わり、いっきに緊張感が高まる。

最初聞いたときは、なかなか度肝を抜かれました。

 

この曲をカバーしようと思ったのも、やはりこの部分をどう表現するかに挑戦したかったからです。

 

アカペラ「ショコラ」制作覚え書き

アレンジ(編曲)

今回の編成は5声。

①メインボーカル
②コーラス3声
③ベース

 

まず、先ほどから言うてます「サビの後半ファルセット部分(赤のこところ)」ですが、

感じたい 甘い 甘い痛みを
こうしてたい まだ あと少しだけ
抱いてたい 甘い 甘い痛みを
かえさない まだ 今だけはボクのもの

ここは、ベースを含む全員で字ハモ(歌詞でハモる)にすぐ決まりました。

「字ハモ」は、文字でいう所の太字の効果があって、言葉を強調できて厚みを出すことができます。

 

「ベースも一緒にガッツリ字ハモ」は、これまであまりやってこなかったパターンなんですが、それをやるとなったとき、ドラム(ボイパ)は邪魔になります。

ということで、今回はドラム無し。

 

このサビ後半の字ハモをピークとして盛り上げるために、A~Bメロはなるべくシンプルに。

サビ前から徐々に盛り上げてって、サビからベースがリズムを刻みだす。

そして満を持してのサビ後半、という感じです

 

この字ハモ作るのもなかなか時間かかりました。

この曲の持つ切ない感じを表現して、より字ハモの厚みを出すために、音を当てまくってて(要は和音を複雑にしてる)、上手にやらないと聞こえが変だったり気持ち悪かったりするので、何度もコードや転回を調整しました。

とにかくここに命かけた感じです^^

レコーディング&ミキシング

レコーディングは結構スムーズでした。

前奏後奏がなくて、短めだし、全体的に編曲をシンプルにしたので、伴奏まではわりとすんなりいきました。

 

ただ、毎度のことですが、メインのボーカル苦戦しました(;’∀’)

今回、声の調子が一向に良くならず、少し声がザラっとしています。

 

そのためミキシングも苦労しました。

ザラっとした部分を軽減しようとして、ハイ(高い成分)を削っていくと、モコモコした音になってしまう。

僕はたぶんハイ多めが好きな耳なので、そこが気になって、メインボーカルのEQ(低・中・高の周波数を調整する機能)を何度もやり直しました。

 

これでちょっとは上達してるといいんですが^^;

撮影と動画編集

今回の動画では、この「ショコラ」のミュージックビデオのお衣装に合わせて、白シャツで撮影しました。

ショコラのMV衣装白

撮影は1時間ちょいでスムーズに終了。

 

色合いも、MVに寄せて、彩度を落として、グレーっぽい感じに近づけました。

ちなみに、今回から動画編集ソフトを、adobePremiere Pro に変えました。

adobeプレミアムプロ

動画編集をやってきた中で、細かい部分でこうしたいというのが色々出てきたときに、やっぱりadobeが優秀だなと思いまして。

月額けっこう重たいですが頑張ります~

 

余談になりますが、現在、僕の大好きな先輩ミュージシャンの Cooley High Harmony(クーリーハイハーモニー) の動画編集もお手伝いさせてもらってるのですが、こちらもPremiere Proで編集しました。

クーリーは現在チャンネル登録1000人目指して頑張っております。(あと250人!(20.08.30現在))

チャンネル登録並びに高評価、よろしくお願いします。

玉置さんの曲限定ひとりアカペラ20曲終えて

安全地帯&玉置さんの曲だけで、ひとりアカペラカバーを20曲やってきました。

2018年の初めにスタートさせまして、ここまで約2年半ほどかかりました。

 

始めたころはレコーディングやミキシングも初めて。

見よう見まねでやりだして、先輩に聞きながら、やりながら学んでいく感じで進めてきました。

 

最初は静止画のみで、顔出しするつもりもなかったんですけど、アカペラの凄さをより伝えるために動画に切り替えました。

製作に余計時間はかかるようになったけど、その分リアクションは大きくなりました。

 

色んな方に見ていただいて、応援して下さる方が増え、海外からコラボのお誘いが来たり、大先生からお仕事をいただいたりもして、当初想定してなかった反響が起こってます。

 

とりあえず目標50曲。

今の反響を見る限り、この50曲に到達するまでに、たぶん何か起きます。

それまで、ぜひ応援よろしくお願いします!

【その他の玉置浩二・安全地帯アカペラカバーはこちらへ】

Neo-Ris「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です