玉置浩二トリビュートアカペラ#21「Sendenfor」

2020年9月24日

大阪・河内長野市在住、玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト Neo-Ris です。

玉置浩二さん(安全地帯)が好き過ぎて、安玉の楽曲を僕ひとりの声を多重録音でアカペラする企画「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」という企画を一人でやってます。

 

今年2020年、月に1曲、計12曲アップすることを目標に動画を作っているのですが、今回、この9月の段階で5曲目でございます。

果たして間に合うのか!?

こうやって書くことで自分を追い詰めています^^

 

前回20曲目として、安全地帯「ショコラ」をカバーしました。

ショコラひとりアカペラ

 

21曲目となる今回は、少しマニアックな曲「Sendenfor」です。

玉置さん主演の映画「右曲がりのダンディー」主題、シングル「I’m Dandy」のカップリングで、同映画の挿入歌です。

 

「Sendenfor」アカペラカバー

「Sendenfor」

作詞:松井五郎 作曲:玉置浩

She is cryin’ dance dame more
She is dancin’ night mare need more

Set got Man Ray co-but mouth zoo …Yes I Do
Oh let ryu Send Den For
It lay reed two cue say lit…I Love You
Can pet key Send Den For

Hat worry cut she say met more
Mot bali bali motto may so
Cut perma not cow know joe mo
Wood take that need oh bow let so

She is movin’ make make so
She is feelin’ two car marriage so

You met me take at so bed ted …Yes I Do
Oh let ryu Send Den For
After care mot…I Love You
Count pay key St.Rent Hoom

Hat through hot dog shit name more
Kit so lay not lit now let take so
What oh do look oh too late mo
Chot key need not lue Urban lemon

Hat worry cut she say met more
Mot bali bali motto may so
Pan too Rama not un no joe
UNTO net who that need How much rich so

She is cryin’ dame dame more

「Sendenfor」について

「Sendenfor」は、1989年リリースの玉置さんのソロ4枚目のシングル「I’m Dandy」のカップリング曲で、映画『右曲がりのダンディー』の挿入歌。

映画はあまり覚えてませんが、1989年なので平成元年、バブル絶頂期。

当時僕は10歳。

僕の世代で言えば、平成元年と言えば仮面ライダーBlcakですが、なぜかこの映画にも一瞬登場しますw

仮面ライダーブラック玉置浩二

そんな平成も去年とうとう終わってしまったんですね...

 

あ、で、

「Sendenfor」は劇中の、玉置さんがハイテンションで踊りながらお着換えするシーンで流れている曲です。

sendenfor 玉置浩二

 

この曲の特徴の一つが歌詞

 

「Sendenfor」でググってみると、「Sendenfor 意味」というサブキーワードが出てきます。

そう、一見意味がわかんないんです。

 

歌詞を見ると「英語の歌詞?」と一見思うけど、大半が英語の当て字で、存在しない単語もあります。

タイトルの「Sendenfor」も架空の単語…。

 

玉置さんが曲作りをされるとき、よくギターを弾きながら「英語っぽい歌詞」でメロディーを歌っておられます。

その最初に作った時の歌詞のニュアンスのまま、松井先生が英語っぽく歌詞を作っていって、表記も全部英語っぽくしちゃえー的な感じで出来た曲...というのは、勝手な想像です^^

「Sendenfor~♪」というのも玉置さんがそんな感じの言葉を最初に歌ってたんじゃないかなぁと。

違ってたらすいません。

 

今回これを歌うにあたって、「なんて歌ったらいいの?」という箇所がいくつかあったので、あえて日本語表記に変換しました。

She is cryin’ ダメダメもう
She is dancin’ 悪夢にもう

せがまれ拒まれ Yes I do
俺流宣伝法
至れり尽くせり I love you
完璧宣伝法

ハッとわりかし攻めても
もっとバリバリ求めそう
カットパーマの彼女も
ウッと手管に溺れそう

She is movin’ 負け負けそう
She is feelin’ 捕まりそう

夢見て遊べて Yes I do
俺流宣伝法
アフターケアも I love you
完璧洗練法

ハッとするほど しとね も
きっとそれなり濡れてそう
ワッと驚くおツレも
ちょっと気になる暴れモン

ハッとわりかし攻めても
もっとバリバリ求めそう
パントラーマの案の定
ウッと値札にハマりそう

She is cryin’ ダメダメもう

「Sendenfor」はつまり「宣伝法」で、「彼女に自分を宣伝する方法」みたいな解釈で歌いました。

まぁ、合ってるかはわかりませんが^^;

 

アカペラ「Sendenfor」制作覚え書き

アレンジ(編曲)

今回の編成は基本5声。

sendenforパート

①メインボーカル
②コーラス2声(3声)
③ベース
④ドラム

サビだけ、オカズに「レロレロ」「テュワテゥワ」とい言うてるやつが入って3声になっています。

 

この曲はジョギング中に聴いてて、「イントロからAメロにかけて流れてるSaxのリフ」「ファンキーでセクシーな感じ」が無性に再現したくなってやりました。

なので原曲に近い感じの編曲で、シンプルにしました。

ベース・ドラムもほぼ原曲から拾ってます。

 

レコーディング&ミキシング

編曲がシンプルでコードも簡単なのでレコーディングもスムーズに!いくかと思いきや…

「ダ~メダ~メもう~」のニュアンスがなかなか難しかった。

100%最初の希望通りではないですが…それなりに形になったのでGOしました^^;

 

ミキシング(音作り)では、ベースとコーラスに「Chorus」と呼ばれるエフェクター(音響効果)を加えて、ボワボワさせています。

撮影と動画編集

今回のお衣装は、映画「右曲がりのダンディー」のイメージでカチっと決めてみました。

なんとなく、ワンポイントで赤っぽい色を入れたくなって、古着屋さんでネクタイだけ買ってきました。

 

歌詞も入れようとかと考えたんですけど、さっき述べたようにほぼ英語の当て字なので、結局伝わらないしなぁ...ということで止めました。

でもこの「英語の当て字感」をちょっとでも伝わったらいいなーと思って、サビの小節頭のアクセント部分の単語だけワンポイントで入れることにしました。

sendenforアカペラ当て字

お気に召したら幸いです。

次回もよろしくお願いします。

【その他の玉置浩二・安全地帯アカペラカバーはこちらへ】

Neo-Ris「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」

The following two tabs change content below.

Neo Ris

大阪 河内長野在住「玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト」 玉置さん好きすぎて、自分の声を多重録音して玉置さんの楽曲をアカペラカバーする「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」を一人で開催中。 詳しいプロフィール