ミュージシャンのためのWEB集客の基本『動線を止めるな』

2020年9月21日

ウェブ集客動線を止めるな

今回は、「音楽をやってない時のNeo-Risがいったい何をやってるのか?」というのを示すのと、僕のweb集客の知識が他のミュージシャンや、仲間たちの助けになればと思って書きます。

 

これをやったからと言って、お客さんがガッと増えることはないですが、少なくとも取りこぼしは減らせます。

ミュージシャンだろうが、お店だろうが、サービス系だろうが、集客にウェブを使ってる人は、どのジャンルでも、当てはまります。

 

僕は普段WEBマーケティングをやってて(つっても独学で3年くらい)

具体的に言うと、自社のニッチなコンサルを、ウェブで売る施策を行う仕事。

自社ホームページを改造したり、宣伝専用ページを作ったり、YouTube、メルマガ、ブログ、SNS、等々を駆使して、試行錯誤してやってますが、BtoB(企業向けコンサル)でなおかつ超ニッチなので、今もなかなか苦戦してるわけでございますが。

 

そうやって試行錯誤する中で、ウェブ集客の基礎程度は伝えられるくらいの知識は得ました。

BtoC(一般のお客様向け)だともうちょっと成果出せるんじゃないかと自負してます。

 

てことで、まわりを見渡した時に、いまいちウェブ集客の設計をちゃんとされてないなと日頃感じておりまして、今日はそのあたりの話をシェアしたいと思います。

動線を止めるな

ウェブ設計でまず覚えておいて欲しいのが『動線を止めるな』です。

動線とは、「ターゲットとなるお客さんが、どこからきて、どこを通って、どこにたどり着いて、どんなアクションをして欲しいか?」までの動線です。

これを描けてないパターンがめちゃめちゃ多いっす。

 

例えば、SNSで宣伝書いてあって、最後にリンクがあって、クリックするとリンク先に飛ぶ…

それで、HPに来たてんけど「で、どうすれば…(^^;)」みたいな。

それ以降はお客さんにお任せパターンです。

 

あとは、HPはめちゃめちゃかっこよく作ってあるけど、見にくくてサイト内迷子になるパターン。

例えば、こちらの目的が「チケットを買ってもらう」だった場合、「このページに行って、こちらのフォームからご注文下さい。」と、最後の最後までちゃんと誘導してあげないと、迷子になるケースがあります。

 

HPを見に行って興味持ったけど、どこから注文したらいいの?とか、詳細ってどこに書いてんの?とか、迷子になった経験ないでしょうか?

お客さんが興味を持ってサイトに訪れても「どこで買うかわからへん」になったら、しっかり取りこぼしです。

 

リンクを貼っただけでは、お客さんが目的地にちゃんと辿り着いてない可能性があります。

最後までちゃんと道案内をしてください。

アクションを示す

この動線を作る際のポイントは、『お客さんにして欲しいアクションをしっかり示す』ことです。

 

お客さんは思ってるより、何をしたらいいか分かってないです。

「ここをクリックして、リンク先のフォームからご購入下さい」みたいに、お客さんに何をしたらいいか具体的に教えてあげると、お客さんに親切です。

 

告知はするけど、それ以降がお客さんにお任せパターンが結構多いので、取りこぼしてる可能性あります。

 

「〇〇で検索してみてください」は論外で、これは「来ても来なくてもどっちでもいい」と同義語です。

本当に来てほしいなら、リンクはちゃんと貼って、アクションを示してください。

すべてのページが新規顧客の入口になる

最近 youtube 利用者が増えてますが、概要欄をちゃんと使えてますでしょうか。

youtubeに誘導したところまではいいけど、そのあとのアクションが結構おざなりなことが多いです。

 

お客さんが YouTube を見に来た後に何を欲しいかを動画下の概要欄、もしくは動画内で明確に示して欲しいと思います。

他の動画も見て欲しいのか、チケット買って欲しいのか、店に来て欲しいのか。

リンクを貼って、ゴールまでエスコートしてください。

 

店に来て欲しい場合は、店の場所、行き方、営業時間、連絡先などは記載(もしくは詳細リンク)

音楽系の場合は、ライブ情報ぺージや、CD販売ページへ誘導。

 

ミュージシャンの場合は、毎回概要欄にプロフィールとか載せといた方がいいと思います。

基本「すべてのページが新規顧客の入口になる」というという前提で設計してもらった方がいいっす。

これはブログとかも同じ。

 

全てのページが、その人(店・会社)に触れる初めての場面になる可能性を持ってます。

「自分が初めてこのページに来た時どう思うか・どういう行動を取るか」というお客様目線でWEBページも設計してもらうと、親切で、取りこぼしも減らせるようになると思います。

 

YouTube概要欄はめちゃめちゃ沢山文字書けるので、いっぱいいっぱい使ってもらって、優先度の高い内容を一番上に持ってくる感じにしてもらうといいと思います。

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

ちなみに僕のページは、半分趣味でゆるくやってて、ガチガチにはやってないので、あんまり参考にならないかもです~(説得力ないですなw)

 

The following two tabs change content below.

Neo Ris

大阪 河内長野在住「玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト」 玉置さん好きすぎて、自分の声を多重録音して玉置さんの楽曲をアカペラカバーする「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」を一人で開催中。 詳しいプロフィール