Neo Risの安全地帯アカペラカバー

玉置浩二ライブレポ 玉置浩二

9/13玉置浩二さん還暦の誕生日ドンピシャ!大阪フェスティバルホール♪レポ

更新日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

 

9月13日。

大阪フェスティバルホールにて開催された、敬愛する歌神・玉置浩二さんのコンサートに行ってきました。

 

今回のツアーは

「玉置浩二CONCERT TOUR2018~60'CARNATION~」

 

今年で60歳の還暦を迎えられる玉置さんが、60のカーネーション、つまりお母様への60年の感謝を込めたツアー。

 

そして今日は9月13日、玉置さんの還暦を迎えられる誕生日の当日!!

記念すべきツアーの記念すべき日です。

 

入口には沢山のお祝いのお花。

玉置さんへのお花

ファンの方からもたくさんのラブリーなお花が届けられてました。

 

玉置さんへのお花

 

それでは、メモと記憶を辿りながらレポっていきます!!

2018.09.13. 玉置浩二コンサート前半

 

会場に入るとスタート前から会場でうっすらとオルゴールサウンドで「花咲く土手に」が流れていました。

この曲は、アルバム「カリント工場の煙突の上に」に収められた、故郷のじいちゃんのお葬式の風景を描いた歌。

 

会場が暗くなると、いつものバンドメンバーが入場。

川村ケンさん(キーボード)
ゴンドウトモヒコさん(ユーフォニアム/フリューゲルホルン)
ホセコロンさん(ドラム/パーカッション)
DJ1,2 さん
武嶋 聡さん(サックス/フルート)

 

いつもの汽車の音から始まるイントロ。

そこに玉置さん入場。

 

①カリント工場の煙突の上に

アルバム「カリント工場の煙突の上に」に収録。

この曲も玉置さんの故郷の思い出を描いた曲。

 

②純情

この曲はお母様への想いを歌った名曲です。

本当に特別な想いで歌ってらっしゃったんじゃないかと思います。

 

曲が終わると周りからすすり泣く声が聞こえてきました。

今年6月にお母様が亡くなられたという背景を想うとこみ上げるものがありました。

玉置浩二さんの音楽に多大なる影響を与えた偉大なるお母様

 

③夜想

アルバム「PRESENT」の中の1曲。

お母様へ向けた曲ではないですが、サビの歌詞がグっとキました。

"あの頃のように
逢いたくて 夜を越えて
君のそばへ もしいけるなら"

 

④いつの日も

アルバム「GOLD」の中の1曲。

 

⑤ラストショー

前曲「いつの日も」が終わった後、ステージが暗くなって、センターのスタンドマイクを照らすピンスポ。

流れてきたイントロは

"スポットライトが このステージを
つつみこむように"

という歌いだしで始まる「ラストショー」

アルバム「JUNK LAND」に収められた、切なくも暖かい名曲です。

 

⑥ニセモノ

アルバム「ニセモノ」の中のタイトル曲「ニセモノ」

ライトがステージの足元から玉置さんに向けられ、玉置さんのシルエットが大きく舞台の後ろに映し出されるという演出でした。

 

⑦Mr.Lonely

アルバム「JUNK LAND」の中から、定番のヒット曲。

最後のフェイクがめちゃめちゃよかった!

 

⑧しあわせのランプ

アルバム「JUNK LAND」の最後の曲。

玉置さんが地元で療養中、お母様が玉置さんに言った言葉から生まれた名曲中の名曲。

僕が世で一番好きな歌です。

 

⑨夢のようだね

前半ラストを飾るのがアルバム「ニセモノ」の中から2曲目。

「しあわせのランプ」の余韻のように、あたたかく幸せな気持ちにさせてくれました。

 

2018.09.13. 玉置浩二コンサート前半

約45分の1stステージが終り、15分の休憩の後、バンドメンバーが入り、賑やかなセッションが始まる。

それが終わったあとに玉置さんが登場。

 

ムーディなイントロが流れる。

①ワインレッドの心

言わずと知れた安全地帯の代表曲。

2番サビでは「フェスティバルホールの~夜を~♪」と歌ってくれました。

 

②サーチライト

2013年のテレビドラマ「東京バンドワゴン」のエンディングテーマです。

 

③無言坂

スナップ(指パッチン)をあおる玉置さん。

それに合わせて手拍子が始まる。

そして始まる妖艶なイントロ。

香西かおりさんに楽曲提供し、アルバム「Offer Music Box」でセルフカバーをした「無言坂」です。

 

今日は「雨の北新地~♪」に加えて、「雨の御堂筋~♪」もありました(^^)

さりげないんだけど、やっぱ「いぇ~~い!」ってなっちゃうね。

 

 

おや!と思ったのが最初の歌詞。

"あの窓も この窓も 灯がともり"

「灯がともり」をいつも「あかりがともり」と歌ってたはずの玉置さん。

今回は「ひがともり」と歌っていました。

 

知らなかったんだけど、元の読み方が「ひ」で、玉置さんがカバーするときに「あかり」で歌ってたんやね。

④キ・ツ・イ

「無言坂」終りで始まったDJ1,2さんの激しいDJプレイ。

その前でノリノリの玉置さん。

それに合わせて、会場もゾワゾワと立ち上がり分かりやす~くボルテージ上昇!!

 

そこで玉置さんのノリノリ曲の定番!

 

④じれったい

続けてノリノリのイントロ。

カッティングギターの音に合わせてエアギターを披露する玉置さん。

 

次もノリノリ曲の定番、安全地帯の「じれったい」

 

♪ハッピーバースデー

「じれったい」が終わった後、キーボードの川村ケンさんの方に向けて「タ~ンタ タ~ンタ~ンタ~ンタ~ン」と口ずさみながら指揮者のように手をふる玉置さん。

一瞬分からず「え?ナニナニ?」というリアクションのケンさん。

すぐに「あ、はいはい~」と気づいて、ハッピーバースデーのイントロを弾き始める。

 

そして会場に向けて「はいみんなで~」というアクションで煽る玉置さん。

2700人で玉置さんに向けて「Happuy Birthday」の大合唱♪

 

お辞儀して、自分を抱きしめるポーズをするかわいい玉置さん♪

 

そして会場のテンションが最高に高まったところで激しいパーカッション♪

⑤田園

アルバム「CAFE JAPAN」より「田園」♪。

「愛はここにある大阪にある~♪」と歌ってくれました。

盛り上がりは最高潮でございました。

 

⑥メロディー

続けてアルバム「CAFE JAPAN」より2曲目「メロディー」。

 

この曲終りでメンバー紹介をして、シュッシュッポッポに乗せて、メンバーを見送る玉置さん。

⑦忘れじの君の面影

メンバーを見送ってから静かなシンセの音に合わせて、噛み締めるように「忘れじの君の面影」

安全地帯のアルバム「X IV~The Saltmoderate Show~」より

 

まとめ

今日は誕生日と言うことで、観客から「誕生日おめでとう~」という声が聞こえ、玉置さんは一つひとつそれに手を振って応えていました。

 

てか玉置さん60歳ですよ。

60歳だけど今日も信じらんねーくらい声出てたよ(^^)

 

 

曲終りでお辞儀をしたり、手を振ったりしてましたが、時々天に向けて合図をしていました。

お母さんに「ありがとう」とか「愛してるよ」とか、そんなメッセージを送ってたのかな~とか想いながら見てました。

 

 

今回はやはり玉置さんの誕生日ドンピシャということでなんだか特別な空気を感じるライブでした。

 

玉置さんにハッピーバースデーを歌えるとか最高っすね♪

思い出に残る素敵な夜でした。

 

 

The following two tabs change content below.

Neo

大阪・河内長野在住のシンガーソングライター。 アカペラグループUNITEで約15年歌い、現在はソロボーカリストとして活動中。 歌神・玉置浩二を敬愛し、彼のような歌い手になるために鍛錬の日々を送っています。一人で玉置浩二トリビュートアカペラという企画もやってます。 詳しいプロフィール

-玉置浩二ライブレポ, 玉置浩二
-, ,

Copyright© Music Cafe Japan , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。