現役ナースシンガーが歌う「採血の歌」を考える

pecoペコCD

昨日Pecoと飲んできた。

 

Pecoは神戸で歌ってるシンガーソングライター(ホームページ)で、わたくしRisも所属している、大石学(クーリーハイハーモニー)率いる才能歌い手集団「大石組」のメンバー。

 

実は俺、以前Pecoに頼まれて楽曲提供をしていて、そのお礼したいからってことで急遽呼び出されて、仕事終りに行って来たわけです。

 

 

ちなみに僕が書いたのは、今回ペコがやった初ワンマンライブでは、アンコールで歌ってくれた「新しい扉」って曲。

今回のCDには入っておりませんのであしからず~

 

 

とりあえずこの前のライブの反省会!!!

といっても、まあ大したダメ出しがあるわけでもなく、この次どうすんの~みたいな話。

 

まぁ色々考えてるみたいです。

 

が、そこで俺はおせっかいにもお客さんを増やす方法とかをめっちゃ考えて、あーだこーだ語ってた。

ペコが「そうですよね~」「たしかに~」とか全部同調してくれるから、あんまり結果も出していないくせにえらく調子に乗っちゃったじゃないか。

 

とにかく足を使った泥臭いプロモーションが一番!というのが今の僕の考えです。

そういうの見た目気にして嫌がる人も多いらしいんだけど、ハードル上げてるだけだと思う。

 

 

てことでペコちゃんには引き続きストリート頑張っていただきたいと思います。

 

いや、Risおめーも頑張れよ!って?

 

あ、うん頑張る!

俺は俺なりの頑張り方を考えてるし、

 

こないだも書いたけど、ペコの頑張りにとても共感したので、バリバリ応援するということで脳みそが動いてる。

少なくともペコが頑張ってる限りは。

あ、あとペコがもうウゼ~ってならない限りは。

 

 

それでや、

今回のペコのライブで思ったこと、しいて言えばもっと元気な曲欲しいな~ってこと。

 

 

ということで、

 

 

また曲作る!

 

 

とりあえず、今ペコは「現役ナースシンガー」ってのを売りにしてて、「じゃあもっとナースっぽい歌作ったら面白くねー?」という軽い乗りで、曲作り走り出しました。

一応現段階で(勝手に)決めたのは「採血」をテーマにしたアップテンポなラブソングw

 

 

歌詞はペコとディスカッションしながら考えていきます。

どんな曲が出来ていくのか、途中経過も発信していくので、よければそのあたりおもしろがってください。

 

 

 

さぁ、9月になりましたな!

グダグダまであと22日です!

大石組

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です