Neo Risの安全地帯アカペラカバー

ライブができるまで

ライブ配信にて宮本さんと2人で曲を作りました

投稿日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

 

りっくんことNeo Risです。

ただいま、クーリーハイハーモニーのもっちゃんこと宮本さんと2人で、ライブができるまでの裏側を楽しんでもらう企画「もっちゃんとりっくんのライブができるまで」を進行中!

クーリー宮本 & Risのツーマン企画「ライブができるまで」!

「ライブができるまで」11月7日のライブ配信

11/7ライブ配信

先日2018年11月7日(木)の夜21時より、2回目のライブ配信を行いました。

 

ライブの日程や場所と、セットリストの曲目もなんかがぼちぼち決まってきました。

参加の皆さんからアンケートやコメントで意見もらいながら、ちょこちょこ進んでおります。

 

今はRis案vs宮本案で2曲のうちどちらにするかをアンケート投票してもらってます。

 

もっちゃんとりっくんの「ライブができるまで」公式ページ

オリジナル曲を作る

今回のライブ配信のトピックスは「オリジナル曲を作る!」こと!

 

この「ライブができるまで」でオリジナル曲を作ることになりまして、11/7のライブ配信中に2人でメロディを作っちゃいました。

 

宮本さんは「俺ムリ~」と言いながら僕に任せっきりw

僕が弾いてるコードをカリカリとメモってくれてました。

ライブ配信作曲

 

あれこれコードを迷いながら、ひとまずAメロBメロを僕が作曲。

そこから先は、僕の弾くコードに合わせて、宮本さんにサビのメロディを考えてもらいました。

 

だいたい20~30分くらいで、けっこう爽やかでいい感じのメロディできました。

こっからはみんなの出番。

 

 

参加メンバーにメロディを聴いてもらって、イメージすることとか、キーワードなんかを募って歌詞の世界を膨らませていきます。

配信オリジナル曲

 

こんな感じで、参加してもらいながらライブに向けて、進んでます。

まだまだ途中参加OKです。

ライブ作りの裏側を一緒に楽しみましょう♪

 

 

もっちゃんとりっくんの「ライブができるまで」公式ページ

ライブができるまで

非公開グループですが、申請いただければ誰でもご加入いただけます。(ただし一般のお客さん限定です)

The following two tabs change content below.

Neo

大阪・河内長野在住のシンガーソングライター。 アカペラグループUNITEで約15年歌い、現在はソロボーカリストとして活動中。 歌神・玉置浩二を敬愛し、彼のような歌い手になるために鍛錬の日々を送っています。一人で玉置浩二トリビュートアカペラという企画もやってます。 詳しいプロフィール

-ライブができるまで
-,

Copyright© Music Cafe Japan , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。