よりよい時間の使い方は好きなことをやって生きること

2018年10月30日

幸せになるために

 

やりたいこといっぱいあるけど、全然追いつかへん〜

 

 

前からこんなんやったかな??

いや、確実に今のが忙しい気がする。

 

 

一時期はやりたいこと見失ってたからね。

やりたいことがないと、こんなことしてていいんやろか?という焦燥感を感じてたし、こんな人生でいいのか?!って思ってた。

 

 

今は、逆で時間が足りねーという悩み。

でも、こっちのがしあわせやわ。

やっぱやりたいことをやってる方が、生きてるって感じするよね。

 

 

僕はそれが「生産的活動であるべき」だというのが根底にある考えです。

インプットじゃなくて、アウトプット。

 

毎日テレビばっかり見てる人は、時間を「消化」してるようにしか見えない。

お年寄りならいいんやけど、若い人はガンガンアウトプットして、何かを生み出していかんと。

それが人の役に立つことなら尚良い。

 

 

まぁ、生きる意味ってのは、突き詰めると哲学的な話になっちゃうけど、まあ、人それぞれだ。

俺がとやかくいうことではない!

 

俺は俺の人生だけ考えなさい!

あなたはあなたの人生だけね。

 

 

もっと人の役に立てると良いけど。

俺けっこう自分のことしか考えれないからなぁ。

 



時間の使い方

 

歳を重ねるほど、時間の意味も変わってきた。

人生も折り返し地点かぁと思うと、「時間」を「残り時間」と考えるようになった。

 

 

時間は限られてるのに、やりたいことがいっぱいある!

そうなると、「時間の使い方」がめちゃめちゃ大事になってくる。

 

 

「時間の使い方」なんつったら巷にはそう言ったテーマの本もいっぱいあるもんね。

「タイムマネジメント」とかイキった言い方もするし。

あ、別にイキってはない?

 

 

時間の使い方を突き詰めると、「死ぬまでの時間をどう切り分けるか」って事やからね。

 

 

無駄に浪費してる時間はない

いや事に時間を使うのは馬鹿馬鹿しいよ

 

 

なんぼ計画してもいつ死ぬかわからんしねえ。

やりたいことやろう。

 

目の前のやりたい事に夢中になるのが、1番よい時間の使い方だと思う。

 

「幸せになるために生まれてきたんだから、好きなことをやって生きなさい」

The following two tabs change content below.

Neo Ris

大阪 河内長野在住「玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト」 玉置さん好きすぎて、自分の声を多重録音して玉置さんの楽曲をアカペラカバーする「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」を一人で開催中。 詳しいプロフィール