オリジナル歌詞「ひとりぼっちで咲く花」

ひとりぼっちで咲く花

「ひとりぼっちで咲く花」歌詞

作詞:Ris
作曲:Risひとりぼっちで咲く花よ
怖がらないで もう一人じゃないから失くしたものを想い 一人ふるえてる君
大丈夫 僕がそばにいるよ いつでも

君が悲しみに ふるえて泣いてる夜は
こぼれた花びらの数だけ 抱きしめる

ひとりぼっちで咲く花よ
怖がらないで もう一人じゃないから

あとどれくらいたてば 冷たい夜が終わるの?
星空 揺れてる瞳 愛しくて

いつか太陽が きっと君を輝らすから
鮮やかに笑顔を咲かせて もう一度

ひとりぼっちで泣く君よ
悲しまないで 僕がそばにいるから

たとえ君が 暗闇に迷っても
もう君の手を放さない どんなときも

ひとりぼっちで咲く花よ
振り向かないで 愛がここにあるから
もう泣かないで笑顔見せて
大切なひとりぼっちで咲く花よ

もう一人じゃないから

 

The following two tabs change content below.

Neo Ris

大阪 河内長野在住「玉置浩二専門ひとりアカペラアーティスト」 玉置さん好きすぎて、自分の声を多重録音して玉置さんの楽曲をアカペラカバーする「玉置浩二トリビュートアカペラプロジェクト」を一人で開催中。 詳しいプロフィール