Neo Risの安全地帯アカペラカバー

発声・ボイトレ

高い声もイケボも阻害する猫背の治し方

更新日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

猫背 発声を阻害する

あなたはもしかしたら猫背ですか?

だとしたら、発声もあまりよくない可能性が高いですね。
 
 
 
 
アカペラやカラオケを趣味でやっておられて、

声が裏返る、声がすぐに枯れる、高い声が出ない・・・

といったことで悩んでいる人は多いと思います。
 
 
 
それ、もしかしたら猫背を直すと解消するかもしれません。



猫背はいい声を阻害する敵!

実は自分も猫背なんです!

でも今は半分治りかけです。
 
 
 
半分治りかけたからこそ、わかったんです。

この猫背と発声はとても深く関っているということが。
 
 
 
歌に適した正しい発声と言うのは、やはり「姿勢がまっすぐ」であることが重要です。
背筋ピーン 
 
 
色んなジャンルの色んな発声方法がありますが、「猫背で歌え」というのは聞いたことがないです。
 
 
「姿勢を正して」「背筋をまっすぐ伸ばして」というのは、大概どのボイトレでも言われるし、ボイトレ本でも書かれています。

つまりこれは普遍的な事実です。
 
 
 
だからもしあなたが猫背なら、治した方が良いに決まっています。
 
 
 

猫背はいい発声の前に健康を阻害する!

猫背って発声もそうなんですけど、健康にとって全くいいことないんです。
 
 
 
猫背になると、前に出た頭を支えるために色んな所に負担がかかり、

肩こり、腰痛、頭痛、背中の痛みの原因になります。
 
 
 
内蔵も圧迫され、心臓、肝臓・胆のう・胃、

そして発声にも関る肺・気管支などの呼吸器にも負担がかかります。
 
 
 
また自律神経にも悪い影響が出て、身体がダルさ、不眠や疲労感などの症状が出ることもあります。
 
 
 
さらに、頭部に残っている古い血液がうまく流れず、思考がネガティブにもなってきます。

猫背の人って、自信なさげで暗い印象ないですか?
 
 
だから見た目も良くないんですよね。
 
 
 
 
あるアンケート調査によると「姿勢の悪い男性をどう思うか」を女性に聞いたところ、

 「自信がなさそう」(75%)
 「不健康そう」(64%)
 「損をしている」(59%)
 「消極的」(40%)

てな具合に、ネガティブな意見の多いこと!
 
 
ほんまに、いいことなしです!
 
 
 
とにかく、いい声を出したのなら、ひとまず猫背は治しましょう!

猫背を治す

猫背を治して発声がよくなった話

僕はプロとして20年近くアカペラを続けてきた間、ずっと発声で悩んできました。
 
 
 
最初に書いた

声が裏返る、声がすぐに枯れる、高い声が出ない・・・

というのは全て僕のことでした(^▽^;)
 
 
 
これらが、猫背を治したことで、改善してきたのです。
(別の要素もありますが、後ほど)
 
 
 
猫背が発声によくない理由は、息の通り道を邪魔しまうからです。
 
 
 
喉に負担をかけずに声を出すには、お腹からしっかり空気を送り出すことが重要です。

猫背はその通路を邪魔して、狭くしてしまいます。
 
 
 
その結果、充分な息が送り出せず、喉で支えることになってしまいます。

それが声の裏返りや、声が枯れるということに繋がります。
 
 
 
 
僕は実際、この猫背を正したことで、息の通り道が確保され、

お腹に力が入れられるようになりました。
 
 
 
そう、猫背だとお腹に力が入れられないんですよね。
 
 
ここから、だんだんと発声が変わってきたんです。
 
 
 

僕が猫背を治した方法

とは言え、猫背を治すのって大変です!

僕自身猫背に関して色々調べました。
 
 
 
ところがあまり有用な情報が、なかったんです・・・。
 
 
 
もちろん一朝一夕で改善できるものでもないですし、

筋トレとか、ヨガとかやってみたけど、続かない。
 
 
 
そこで、

最終的に辿り着いたのが
 
 
「常に意識する」
 
 
 
ってことです。

なんやそれ、となったらごめんなさい(^^;)
 
 
 
でも、僕はこれで治ってきたんです。



例えば背筋だとか肩の筋肉だとかを鍛えても、

結局デフォルトの姿勢が猫背だと意味ないんですよね。
 
 
 
だから大事なのは、普段から真っ直ぐする!(ように心がける)です。
 
 
 
ただ根気が必要です!

根気と言うか「絶対治す!」という執着心ですね。
 
 
 

猫背を治すために意識してきたこと

姿勢を正すときによく言われるのが、

「頭のてっぺんから糸で上っへ引っ張られている状態」
背筋真っ直ぐピーン
を意識すること。
 
 
わからないときは、壁にぺったり背中をくっつけてください。
 
 
で、その状態で、さらに両肩をクイっと広げます。

胸を前に突き出す感じになります。
 
 
 
 
でもこれをやっても絶対に気付いたら戻ってます。

これを気付く度に繰り返す!!!
 
 
 

猫背を治すために普段の生活で注意する

普段の生活で注目して欲しいのは、イスに座るときの姿勢!

「猫背の人あるある」を言わせていただくと、

「猫背の人は座るときに足を組みがち」というのがあります。
 
  
 
猫背の人は座ったときの体のバランスを取るために無意識に足を組んじゃうんですね。

それがまた猫背を助長してしまう悪循環です。
 
 
だからイスに座るときは、足を組まないようにしてください。
 
 
 
 
もう一つだけ「猫背の人あるある」を挙げると、

「寝るときに横向きがち」です。
 
 
 
猫背の人は、背中の丸まった状態に慣れているので、仰向けで寝ると、しんどくなっちゃうんです。

で、無意識に横向きで胎児のようなポーズで寝てしまうと。
 
 
ですので、寝るときは仰向けで寝るようにしてください。
 
 
 
これらを日常で行うのは、けっこうしんどいですが、どのみち楽ではないです!

あなたが本気で治したいどうかにかかっています!
 
 
 
いい歌を歌うためにも頑張ってください。
 
 
 
 
さて、さっきチラッと

僕が発声を改善したときに、猫背の矯正と「別の要素」もあると書きました。
 
それについては次の記事でお伝えします。
→ 「玉置浩二の完コピで気付いた腹式呼吸の重要性
 

The following two tabs change content below.

Neo

大阪・河内長野在住のシンガーソングライター。 アカペラグループUNITEで約15年歌い、現在はソロボーカリストとして活動中。 歌神・玉置浩二を敬愛し、彼のような歌い手になるために鍛錬の日々を送っています。一人で玉置浩二トリビュートアカペラという企画もやってます。 詳しいプロフィール

-発声・ボイトレ
-, , , , , , , ,

Copyright© Music Cafe Japan , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。