Neo Risの安全地帯アカペラカバー

アレンジ アカペラ

アカペラ編曲のアイデア脳を鍛える方法

更新日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

idea アイデア 指

アカペラの編曲を始めたはいいけれども、なかなかいいアイデアが見つからず、煮詰まっている・・・
そんな時ありますよね。
 
 
自分もアレンジ始めたときは、何をどうしたらいいかわかりませんでした。
その時に編曲脳を鍛える方法を考えて、それによってこれまで500曲近い編曲をやってきました。

その方法をこっそり紹介したいと思います。




アカペラ編曲のアイデア脳を鍛える方法

 
これはごくごくシンプルですが、少し根気のいる方法です。
  
 
その方法とは
 
 
色んな楽曲をめっちゃ聴く
 
 
です。
拍子抜けしました?
待ってください、ちょっとしたコツがあります。
 
 
それはパート別にとことん聴きこむ です。
 
 
今始めたばかりのあなたはアレンジについて何も知らない状態です。
 
 
 
例えば、「音楽というものを全く知らない人」がいたとして、その人に「曲を作ってください」とお願いをしても、その人は作ることが出来ません。
なぜって、知らないからです。
 
次のその人が「演歌」という音楽を知って理解したとします。
その人に「曲を作って」と言ったときにどんな曲が出来るでしょうか??

おそらく演歌調の曲だというのは見当がつきますよね。
 
 
では今度はその人が「ビートルズ」という音楽を知ってハマったとします。
今度その人に「曲を作って」と言ったときにはどんな曲が出来るでしょうか??

ビートルズっぽい曲かもしれないし、演歌っぽい曲かもしれないし、もしかしたらビートルズっぽい演歌かもしれない。
 
 
「知識は創造の源」 と言う言葉があります。

知らないものは作れない。
しかし知識は増えれば増えるほど新しいものを生み出すことができるということです。
 
 
さて話を戻します。

曲をアレンジするということは、複数の楽器もしくは声のパートをそれぞれ作って、総合的に一つの曲になるようにする作業です。
ですので、それぞれのパートのことを知れば知るほど、アレンジは出来るようになってきます。

それを鍛える方法がパート別にとことん聴きこむです。
 
 
 
ただし聴く楽曲は、アカペラ編曲したいの場合でも楽器バンドの曲を多めに聴くことをオススメします。

アカペラにはアカペラの可能性があるので、それはそれで聴いた方がいいです。

でもやはり声よりも楽器の方ができることの可能性は広いです。
音域にしても、音色にしても。
なので、可能性を広げるためには楽器の方を聴いた方がいいです。
そしてできるだけ多くのジャンルを聴いた方が幅は広がります。

そこで「これを声で表現できないかな」となったときに新しいものが生まれます。

 


聴き方としては、例えば「今日はベース強化する」と決めたら、好きなアーティストのアルバムのベースだけを集中的に聴く。
ドラムと決めたらドラムだけ、キーボードならキーボードだけを聴く。

すると見えなかったモノが見えてきます!
普通曲を聴くときは、たいがいボーカル(主メロ)を聞きますよね。
でもどこかをピックアップすると、絶対に100%新しい発見があります。
「ここって後ろではこんな演奏してたんやぁ」みたいな。

そうなるともうしめたもんです。
なのでまずは「知ること」からはじめてください。
 
 
あとは聞き比べ も是非やってください。
「すでにアカペラアレンジされたもの」と、「元の曲」との比較です。
これも「ここの部分はこうアレンジされたのか」という可能性の発見があり効果的です。
 
 
 
そして吸収したものをすぐに目の前のアレンジに取り入れていってください。
どんどんパクってください。
 
 
少し時間はかかりますが、継続すればだんだんと引き出しが増えてきます。
 
 
さっきの演歌とビートルズの例からもわかるように、音楽は「吸収してきた音楽の融合で生み出される」のです。
 
 
まずはそれぞれの楽器のことを知るために、せっせと色んな曲を聞きこんでみてください。
 
 
 お役に立ちましたらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ 編曲・アレンジへ

The following two tabs change content below.

Neo

大阪・河内長野在住のシンガーソングライター。 アカペラグループUNITEで約15年歌い、現在はソロボーカリストとして活動中。 歌神・玉置浩二を敬愛し、彼のような歌い手になるために鍛錬の日々を送っています。一人で玉置浩二トリビュートアカペラという企画もやってます。 詳しいプロフィール

-アレンジ, アカペラ
-,

Copyright© Music Cafe Japan , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。