Neo Risの安全地帯アカペラカバー

発声・ボイトレ

迷ったらこれを買え!発声を効率よく改善するおすすめボイトレ本3選

更新日:

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

ボイトレ本

こんにちは、アカペラグループで約15年歌ってきました、大阪在住ボーカリストNeo-Ris です。

僕は、とてつもなく長い時間「発声」のことで悩んできました。

 

とにかく喉に力が入って、高い声が出ない!

よく喉を壊してしまう!

 

15年間この悩みと戦い続けました。

そうとうひどい発声でした。

 

そしてそれを改善するために数多くのボイトレに通い、イマイチ結果が出ず、最終的には独学でやってきました。

 

そのとき沢山のボイトレ本を読んできました。

当時出回っていたボイトレ本は全て読んだと言っても過言ではないです。

 

今日はその中でも、「これは効いた!」「役に立った!」というボイトレ本3冊ご紹介します。

1.高い声で歌える本(高田 三郎)

まず最初にご紹介するのは、高田三郎さん著の、その名も「高い声で歌える本」です。

著者・高田三郎さんは、マイケル・ジャクソンや、スティーヴィー・ワンダーなどの指導で世界的に有名なボイストレーナーであるセス・リッグス氏の協会公式トレーナー資格を日本人として初めて取得したボイストレーナー。

 

この「高い声で歌える本」の特徴は、発声器官の構造から、高い声を出すための理論的で効率的な方法論が書かれています。

発声器官は体の中にあるので、発声しているときに喉やどのような状態なのかは見えません。

 

もし見ることが出来れば、修正がしやすいので改善はとっても早いはずです。

しかし見えないので、イメージと身体の感覚に頼るしかありません。

 

そのイメージをよりリアルにするためには、発声器官の構造や、どういった理屈で、身体がどのように動いて、声が出るのかを知ることが一番。

「知識は創造の源」です。

その知識を得るためには、この論理的な知識はかなり役に立ちます。

その後のボイストレーニングにかなり影響する1冊になるはずです。

【CONTENTS】
■Chapter 1:高い声が出したい
■Chapter 2:間違ったメソッドに苦しむ生徒たち
■Chapter 3:混沌とする発声理論と指導の現場
■Chapter 4:科学的発声を知るための最新兵器たち
■Chapter 5:科学的発声メカニズム
■Chapter 6:ヴォイスの分類と声区
■Chapter 7:高域発声メカニズムの全容
■Chapter 8:発声理論はここまで進んでいた!
■Chapter 9:デイリートレーニング
■Chapter 10:基礎トレーニング
■Chapter 11:高音域開発トレーニング

 

DVDも出ています。

2.ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術(ロジャー・ラブ)


2つめにご紹介するのは、前述の高田三郎さんが監修もする、アメリカ式のボイストレーニング法の書かれた「ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術」です。

 

とりあえず付属のCDを聴いて下さい。

先生ロジャー・ラブ氏がお手本で歌ってくれいる「ミドルボイス」がとても分かりやすく、声のイメージがしやすいです。

僕もこの本でだいぶミドルボイスのイメージを掴みました。

 

ポイントは喉を開いて、喉頭が上がらないようにすること。

 

その他、声の使い分けやビブラートなどのテクニック的なことに加え、ステージでの体の動かし方や、ボーカリストの食事についてのなど、役立つ情報も豊富に書かれています。

【CONTENTS】
Chapter1 イントロダクション
Chapter2 呼吸法
Chapter3 3つの声を使い分ける
Chapter4 ヴィブラートの秘密
Chapter5 ラヴノートは新しい練習法
Chapter6 自分のスタイルを見つけよう
Chapter7 ステージ恐怖症を克服する
Chapter8 声のための飲み物と食べ物
Chapter9 ステージでの体の動かし方
Chapter10 日常の練習法

 

3. 奇跡のボイストレーニングBook(弓場 徹)

 

最後に紹介するのは、弓場徹さん著の「奇跡のボイストレーニングBook」です。

これは 三重大学の教授である弓場徹さんが開発したボイトレ法「YUBAメソッド」の本です。

このメソッドはメディアなどでも良く取り上げられました有名なメソッド。

 

 

YUBAメソッドは、ウラ声とオモテ声を行ったり来たりさせて、声帯を動かす筋肉「輪状甲状筋」を効率よく鍛えるボイトレ法。

これによって無理のない楽な発声で力強い高音得られます。

また「輪状甲状筋」を鍛えることは、音痴矯正の効果もあります。

 

本書はCDをマネるだけの簡単なボイトレ。

弓場先生は他にも数多くの著書を発表されています。

 

まずはボイトレに行って欲しい

「発声を効率よく改善する」オススメボイトレ本ということで、厳選した3冊をご紹介しました。

でも、本気で発声を良くしたいのなら、まずはボイトレにいくことをオススメします。

 

発声はつまり「声の出し方のクセ」であり、そのクセは人それぞれです。

(正しい発声とは?その前にそもそもなぜあなたの発声が悪くなるのか?)

 

発声は身体の内部のことですので、外から見て改善するのがとても難しく、ヘタをすると悪い癖を助長してしまい、もっと悪くなったりします。

遠回りしないためにも、まずはボイトレに体験入学でけでも行って下さい。

 

どうしても独学で、という方には上記3冊をお試しください。

これまでたくさんボイトレ本を買って、ほとんどの本を売って、最終的に本棚に残っているのはこの三冊です。

 

 

The following two tabs change content below.

Neo

大阪・河内長野在住のシンガーソングライター。 アカペラグループUNITEで約15年歌い、現在はソロボーカリストとして活動中。 歌神・玉置浩二を敬愛し、彼のような歌い手になるために鍛錬の日々を送っています。一人で玉置浩二トリビュートアカペラという企画もやってます。 詳しいプロフィール

-発声・ボイトレ
-,

Copyright© Music Cafe Japan , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。